総務事務局委員会

専務理事

小川 健

 

 

委員長

根岸 遼

副委員長

成木 聡

理  事

本多 邦光

委  員

東 侑弥

早川 喜久

温井 良樹

三浦 勇一



当LOMは、活動の中で得てきた縁を活動の基盤としつつ、総会や理事会を通じた慎重な検討の下にJC運動を展開し、その情報を発信することで、長年にわたり地域の課題を解決し、多くの信頼を得てきました。今後も当LOMが明るい豊かな社会の実現に向けてJC運動を継続していくためには、運動の基礎となってきたこれらの要素の重要性をメンバーが理解し、実践していくことが必要です。

当委員会では、総会など諸会議の設営に関する事項を委員会メンバーで共有して役割分担を行うことで、まずは委員会メンバーが諸会議の重要性を理解します。その上で、LOM内の情報共有やメンバー間の緊密な交流を図り、諸会議への出席を根気強く呼びかけて出席率を高めることで、諸会議を実のあるものとし、運動に関する検討やメンバーの理解を促進していきます。また、対内広報誌を活用して先輩諸兄姉、特別会員、賛助会員とメンバーの交流を図ることで、既に当LOMが持っている縁をより深いものにすると共に、ホームページやSNS等を有効活用して当LOMの運動の魅力が伝わる情報発信を積極的かつ定期的に行うことで、市民や団体との縁をより広いものとしていきます。

本年度、若手メンバーがLOM運営の要としての当委員会の意義を十分に理解し、その役割を全うできるように先輩方から知識を継承すると同時に、若い感性を生かした情報発信を行うことで、活力と幸せあふれるまちを創造するための当LOMの運動を基礎から力強く支えていきます。